デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「セリョートカ風ピザ 」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

セリョートカ風ピザ レシピ

セリョートカ風ピザ

それぞれのサラダを重ねて層にする、ロシアのお祝いメニューをピザにアレンジ。食べる場所によって異なる、個性豊かな味の違いを楽しんで。

監修

料理家 渡辺麻紀

使用モデル

ディスティンタコレクションオーブン&トースター EOI407J-CP
ディスティンタコレクション
オーブン&トースター EOI407J-CP

材料 (1枚分)

               
市販のピザ生地 1枚(直径19~22cmのもの)
ブルーチーズ(ゴルゴンゾーラやロックフォールなど) 50g
ピザ用シュレッドチーズ 100g
塩・こしょう 少々
サワークリーム 大さじ4
ポテトサラダ *下記参照
紫キャベツコールスロー *下記参照
人参ラペ *下記参照
水煮ビーツ 80g
ディル(みじん切り) 小さじ1
にしん缶詰(10cmほどのもの) 3枚
ゆで卵 1個
               

 

《ドレッシング》

               
白ワインヴィネガー(または酢かレモン汁) 大さじ2
マスタード 小さじ2
小さじ1/2
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ5
               

材料をボウルに順に入れ、その都度よく混ぜる。

 

《ポテトサラダ》

               
玉ねぎの薄切り 1/10個
じゃがいも(大) 1個
白ワインヴィネガー(酢かレモン汁でもOK) 小さじ1
塩・こしょう 少々
ドレッシング 大さじ1
               

① オーブンを180℃で予熱する。

② 玉ねぎの薄切りに塩少々をまぶし、しんなりさせる。さっと水洗いし、水気をしぼる。

③ じゃがいもはホイルで包み、180度のオーブンの下段で30〜50分ほど焼く。途中で取り出し、ホイルを開けて竹串をさしてみて、すっと通るようになったら取り出す。

④ 皮をむき、1cm角ほどに切り、熱いうちに白ワインヴィネガーをまぶし、軽く塩、こしょうする。さらに玉ねぎ、ドレッシング大さじ1を加えて混ぜる。

 

《紫キャベツのコールスロー》

               
紫キャベツの葉(大) 2枚
白ワインヴィネガー(酢かレモン汁でもOK) 小さじ1
ドレッシング 大さじ1
               

① 紫キャベツは千切りにする。鍋に湯を沸かし、塩少々をいれる。

② 紫キャベツを入れ1分間茹でて、ざるにとる。

③ あおぐなどして手早く粗熱を取り、手で水気をしぼる。ボウルにいれ、ヴィネガーをまぶし、さらにドレッシングで和える。

 

《人参のラペ》

               
人参(小) 1本
クミンシード 小さじ1/2
ドレッシング 大さじ1
               

① 人参は皮をむき、スライサーかチーズグラインダーを使い、千切り状にする。

② クミンシードとドレッシングで和える。

 

セリョートカ風ピザ 作り方

  1. オーブンにピザストーンを入れ、220℃で予熱する。
  2. 水煮ビーツは皮をむき、1cm角に切り、ディルとドレッシング大さじ1で和える。
  3. ゆで卵は包丁でざく切りにする。
  4. ピザ生地にチーズを散らし、さらにブルーチーズをちぎって、ところどころに散らして220℃の上段で10分焼く。
  5. 取り出し、具をのせ、中央にサワークリームをのせる。
  6. お好みで、オリーブオイル小さじ2(レシピ外)をまわしかける。

ワンポイントアドバイス

  • ロシア風といえば、ビーツやにしん、サワークリームはぜひ揃えたいもの。ただ、にしんの缶詰は手に入りにくい場合もあるので、サーディンやサーモンで代用してもOKです。
pagetop