デロンギのコンベクションオーブンの美味しさとヘルシーさについて

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

デロンギのコンベクションオーブンは
“美味しくてヘルシー”って本当?

本当です!!

デロンギのコンベクションオーブンなら、揚げ物調理の油カットは当たり前!
油をカットしながら、美味しさまでアップします。
さらに、揚げ物だけでなく肉も野菜も焼くだけで“美味しくてヘルシー”に。
外部機関で、その秘密を検証しました。

※EO420J,EO12562Jでの検証でも同様の結果がでています。

コンベクションオーブンで揚げ物の油を約90%カット!しかも美味しく!

油カット&カロリーダウン!しっかり脱油して、気になるカロリーもオフ!

<脂質量>

※1100gあたりの脂質/エネルギー【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成26年6月30日 試験成績書発行番号 第14056876001-01号他

うま味アップ!うま味を閉じ込めるから美味しい!

エビフライ<うま味成分(アデニル酸)>

※2100gあたりの5‘-アデニル酸【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成26年6月27日 試験成績書発行番号 第14061955005-01号他 %換算作図は当社にて実施。

  • ※1100gあたりの脂質/エネルギー【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成26年6月30日 試験成績書発行番号 第14056876001-01号他
  • ※2100gあたりの5‘-アデニル酸【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成26年6月27日 試験成績書発行番号 第14061955005-01号他
  • %換算作図は当社にて実施。

コンベクションオーブンで肉のローストも油カット!しかも肉汁を閉じ込めジューシーに!

焼くだけで油カット!しっかり脱油!さらにジューシー!

お肉のジューシーさ8%アップ!
お肉のジューシーさ8%アップ!
  • ※1100gあたりの脂質【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成25年12月12日 試験成績書発行番号 第13121552002-01号他
  • ※2圧搾肉汁率【分析検査依頼先】日本認証サービス株式会社
  • %換算作図は当社にて実施。
  • ※1100gあたりの脂質/エネルギー【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成26年6月30日 試験成績書発行番号 第14056876001-01号他
  • ※2圧搾肉汁率【分析検査依頼先】日本認証サービス株式会社
  • %換算作図は当社にて実施。

コンベクションオーブンで野菜は焼くだけでうま味アップ!だから、たくさん食べられてヘルシー!

うま味アップ!

トマト<うま味成分(グルタミン酸)>生食より約56%アップ
  • ※1100gあたりの遊離グルタミン酸【試験依頼先】 一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成26年1月22日 試験成績書発行番号 第14001181008-01号他
  • ※2100gあたりの5‘-グアニル酸【試験依頼先】一般財団法人日本食品分析センター 試験成績書発行年月日 平成25年12月16日 試験成績書発行番号第13121528006-01号他
  • %換算、作図は当社にて実施。
しいたけ<うま味成分(グアニル酸)>約300%アップ

実証デロンギ コンベクションオーブンは”美味しくてヘルシー”!!

今回の調査結果から、デロンギ コンベクションオーブンの美味しさとヘルシーさを、科学的に証明することができました。
さらに、専門家もデロンギのコンベクションオーブンをおすすめしています。

  • 揚げないからあげ
  • ポッロナターレ
  • 焼きトマトとローストポテト

今回の調査結果から、デロンギ コンベクションオーブンの美味しさとヘルシーさを、科学的に証明することができました。

さらに、専門家もデロンギのコンベクションオーブンをおすすめしています。

東根 裕子教授

東根 裕子教授

大阪青山大学 健康科学部 健康栄養学科教授
管理栄養士

「健康」と「美味しさ」の抜群のバランスに納得。

お肉は、油をカットしようとするあまり肉汁まで流出させてしまうと、肉のうま味成分も失われパサパサで不味く感じてしまいますが、デロンギのオーブンは、うま味成分の数値も高くジューシーに仕上がるようですね。肉汁が残ることで口の中に美味しさがしっかりと広がります。コンベクションならではの熱風で食材の表面を焼き固め、放射熱・伝導熱・対流熱が効率よく食材にあたるので、うま味の濃縮につながっていると思います。余分な油を落とすオイルプレート付きで、ほどよい脱油効果もありますね。

野菜のうま味成分の値も高いですね。高温で焼く『焼き野菜』は、栄養成分の流出が少なく素材そのものの味を味わえるだけでなく、苦味や匂いも軽減されるのでより美味しくたくさん食べられると思います。しかも、庫内に香りを閉じ込めて焼けるため、食材に香りがしっかりと残り、五感でより美味しく感じられますね。

東根 裕子教授

渡辺 麻紀教授

料理家としてテレビ番組・雑誌へ出演。
幼いころからオーブンのある生活に慣れ親しみ、
自身もオーブン料理のメニューを多数開発。

肉も野菜もおいしくしあがる、『魔法の箱』です。

デロンギのオーブンはコンベクション機能がある上に温度設定ができるので、お肉を美味しくいただくために必要な熱の入れ加減をコントロールができます。また、付属のオイルプレートは余分な脂肪を落としながら焼くことができるので健康に安心なうえ、美味しさのひとつである“焼いた香ばしさ”も同時に味わえるよう調理できます。ヘルシーなだけでなく、ちゃんと、目にも鼻にも口にも美味しい調理ができるのが魅力です。

野菜を焼いても美味しいですよ。火が通りにくい根菜類でもじっくり加熱でき、甘味や食感が違います。入れっぱなしで、美味しくでき上がって出てくる、まさに『魔法の箱』ですね。

コンベクションオーブン料理のレシピや、その実力もご紹介

コンベクションオーブンでつくろう
コンベクションオーブンって何?
pagetop