デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「ひよこ豆とツナのカラマリ(ショートパスタ)」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

ひよこ豆とツナのカラマリ(ショートパスタ) レシピ

ひよこ豆とツナのカラマリ(ショートパスタ)

茹であがりがカラマリ(イタリア語で「イカ」の意味)の形に似ていることから名付けられたショートパスタで、シチリア地方でよく食べられるパスタです。シチリアではシンプルなオイルパスタが多く、またオレガノが料理に多く使われるところも特徴的です。カラマリは茹で時間が通常のパスタよりも長いのですが、時間がたってもしっかりとした歯ごたえが楽しめる、食べ応えのあるパスタです。

使用モデル

クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250
クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250

使用付属品

4枚刃
2枚刃

材料 (4人分)

カラマリ(ショートパスタ) 320g
ツナ缶 180g(大1缶)
ひよこ豆(水煮) 200g
オレガノ(ドライ) 小さじ2
玉ねぎ 1個
にんにく 4片
エクストラバージンオリーブオイル 70mL
ドライトマト 3個
白ワイン または 水 120mL
コンソメ(顆粒) 大さじ1
小さじ1/2

ひよこ豆とツナのカラマリ(ショートパスタ) 作り方

  1. ミニフードプロセッサーに4枚刃をセットし、水気を切ったひよこ豆を粗く刻み(パルスで3~4回)、取り出しておく。ミニフードプロセッサーに2枚刃をセットし、にんにくとドライトマトを別々に細かく刻む(にんにくはパルスで数回、ドライトマトは低速で5~10秒)。
    ひよこ豆とツナのカラマリ(ショートパスタ) 作り方1
  2. カラマリを記載時間より1分短い時間で茹で、お玉2杯分ほどの茹で汁を残しておく。
    ひよこ豆とツナのカラマリ(ショートパスタ) 作り方2
  3. 玉ねぎを薄切りにする。フライパンにエクストラバージンオリーブオイル、 1 のにんにくを入れて弱火にかける。にんにくの香りがたってきたら、玉ねぎを入れて軽く炒める。
  4. 玉ねぎがしんなりしてきたら、汁気を切ったツナ、オレガノ、白ワイン、コンソメ、 1 のひよこ豆とドライトマトを入れて、弱火から中火で焦がさないように炒め煮る。
  5. 茹で上がったカラマリ、お玉1〜2杯のパスタの茹で汁を 3 に入れる。塩を加えて味を調えたら、1分ほど煮込む。お好みで、仕上げにエクストラバージンオリーブオイル(分量外)をかける。

ワンポイントアドバイス

  • カラマリのほかに、ペンネやファルファッレ、フリッジなどのショートパスタを使ってもおいしく作れます。

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

category_h_foodprocessor.png

デロンギのフードプロセッサーなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。フードプロセッサーを使ってできるお料理レシピの一部をご紹介します。

more

loading

loading

pagetop