デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「ゾッコレット」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

ゾッコレット レシピ

ゾッコレット

チャバタの変形版。

使用モデル

コンベクションオーブン EOB2071J
コンベクションオーブン EOB2071J

使用付属品

パンボウル
トレイ(深さ2cm)

材料

【0.5kg】  
中種 半量
80mL
強力粉 70g
砂糖 5g
6g
ドライイースト(生イースト) 1g(3g)
【0.75g】  
中種 全量
120mL
強力粉 100g
砂糖 7g
10g
ドライイースト(生イースト) 1.5g(5g)

ゾッコレット 作り方

  1. 中種をつくり(メニュー「SE:1」)、庫内で10 〜 15 時間寝かせる。
    中種の作り方はこちら
  2. 材料を記載された順に中種が入ったパンボウルに入れ、ゴムべらなどで粉っぽさがなくなるまで混ぜる。
  3. パンボウルを庫内に取り付け、メニュー「SE:2」を選び、START/STOP ボタンを押す。
  4. こね工程(25 分後)が終わり、運転が一時停止し表示時間が点滅したら、パンボウルを取り出す。
  5. オリーブオイル(記載外:約10g)をボウルに入れ、パンボウルから取り出したパン生地を入れて、丸めながらまんべんなくオリーブオイルをからませる。(このとき、オリーブオイルがしっかり生地を覆うようにします)
  6. ボウルごとオーブンに入れてSTART/STOP ボタンを押す。
  7. 発酵工程が終わり再度一時停止したら(残時間20 分)、オーブンからボウルを取り出し、START/STOP ボタンを押す。(予熱が始まります)
  8. 打ち粉をしたまな板などの上で、生地に粉(分量外)をふり(パン生地は水分が多く、非常に粘り気があります)、厚さ3cm のだ円に成形して包丁などで小さく切り分け、オーブンシートを敷いたトレイにのせる。
  9. トレイをオーブンにセットし(ワイヤーラック位置②)、START/STOP ボタンを押す。
  10. 1回目の焼きを開始したら、すぐに2回目に焼く生地を1回目と同様に準備し、オーブンの近くに置いておく。

ワンポイントアドバイス

  • 1回目が焼き上がったら取り出し、2回目に焼く生地をオーブンにセットします。+/-ボタンで「20 分」に設定し、START/STOPボタンを押します。(すべてのパン生地が焼き終わるまで、この工程を繰り返します)
  • 焼き上がってからさらに焼き色を付けたい場合は、3 分以内にパンボウルを庫内に戻して+ボタンで焼き時間を追加し、START/STOP ボタンを押します。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop