デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「松風焼き」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

松風焼き レシピ

松風焼き

お正月にぴったりの松風焼きも、ミニフードプロセッサーがあれば自宅で手軽に作れます。
しっかりと粘りが出るまで、ミニフードプロセッサーで刻みましょう。
卵黄が接着剤の役割をするので、乾かないうちにごまと青のりをふりかけて、きれいに仕上げましょう。

使用モデル

クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250
クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250

使用付属品

4枚刃

材料 (4人分)

鶏もも肉(皮なし)  200g
1個
砂糖 小さじ2
しょうがの絞り汁 小さじ1/2
白みそ 小さじ1
片栗粉 小さじ2
みりん 小さじ2
【仕上げ】     
卵黄 1個分
青のり 適量
ごま(またはケシの実) 適量
  

松風焼き 作り方

  1. 2cm角に切った鶏肉、砂糖、白みそ、みりん、卵、しょうがの絞り汁、片栗粉をミニフードプロセッサーに入れ、しっかりと粘りが出るまで刻む(低速で15秒)。
    松風焼き 作り方1
  2. オーブンを180度に予熱する。天板にオーブンシートを敷き、 1 を1.5cm程度の厚さに平たくのばす。火が通るまで、約30分焼く(竹ぐしを刺して透明な肉汁が出てくれば焼き上がり)。
  3. 焼き上がったら取り出し、表面によく溶いた卵黄を塗る。半分に切り、1つにはごまを、もう1つには青のりをふりかける。オーブンに戻して、さらに3~5分ほど焼く。 
    松風焼き 作り方3
  4. よく冷ましてからお好みの形に切って、盛りつける。
    松風焼き 作り方4

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

category_h_foodprocessor.png

デロンギのフードプロセッサーなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。フードプロセッサーを使ってできるお料理レシピの一部をご紹介します。

more

loading

loading

pagetop