デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ レシピ

丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ

オーブンがあれば一度は作ってみたい、鶏を丸ごと使った豪華なメインディッシュです。
中の具材はあらかじめ火を通しておくので、全体の焼き時間を短縮することができ、また中の火の通り具合を心配する必要がありません。
お肉の外と内側に、にんにくとハーブをしっかりと塗りつけるので、鶏全体に風味が加わります。

使用モデル

コンベクションオーブン EOB2071J
コンベクションオーブン EOB2071J

使用付属品

トレイ(深さ4cm)

材料 (4人分)

丸鶏  1羽 (1.8kgのもの)
にんにく  1玉
エルブドプロヴァンス  大さじ1
適量
こしょう 適量
 
【付け合わせ】
じゃがいも  2個
塩  小さじ1
オリーブオイル  大さじ1
オレガノ  小さじ2
【詰め物】
玉ねぎ  1個
にんじん  1本
セロリ  1/2本
鶏ひき肉  100g
鶏レバー  100g
砂肝  3個
お好みのきのこ 200g
(しめじ、まいたけ、マッシュルームなど) 
バルサミコ酢  大さじ1
甘栗  8個
パルメザンチーズ(粉)  大さじ5
パン粉  ひとつかみ
エクストラバージンオリーブオイル  適量

丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ 作り方

  1. 丸鶏をきれいにする。お腹に血や骨、汚れがないか確認し、あれば濡らしたペーパータオルなどでふき取る。
    オーブンを180℃に予熱する。じゃがいもは皮つきのまま串切りにしてボウルに入れ、オリーブオイル、塩、オレガノをまぶしておく。砂肝と鶏レバーは一口大に切る。
  2. エルブドプロヴァンス、塩、こしょう、すりおろしたにんにくを混ぜあわせ、鶏全体に塗りつける。
    お腹の中も同様に塗りつける。
    丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ 作り方2
  3. 玉ねぎ、にんじん、セロリをそれぞれミニフードプロセッサー (DCP250) で刻む(低速で5秒ずつ)。
    フライパンにオリーブオイル(記載外)を入れて中火で熱し、刻んだ玉ねぎとにんじん、セロリを焦がさないように炒める。
    しんなりして量が半分程になったら、鶏ひき肉、レバー、砂肝を加え、火が通るまで炒める。炒め終わったら、ミニフードプロセッサーで2回に分けて、全体が細かくなるまで刻む(低速で10秒ずつ)。
    丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ 作り方3
  4. きのこは適当な大きさに切り、オリーブオイル(記載外)、塩、こしょうで炒め、バルサミコ酢でさっとあえて火を止める。
  5. ボウルで、3 、4 、甘栗、パルメザンチーズ、パン粉を混ぜ合わせて鶏に詰めていく。
    丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ 作り方5
  6. 全てを詰めたら、つま楊枝で口を止め、タコ糸で足を縛る。
    丸鶏のオーブン焼き ポッロナターレ 作り方6
  7. 鶏をトレイにのせて、表面にエクストラバージンオリーブオイルを塗る。 1 のじゃがいもと共に180℃のオーブンで100分焼く(ワイヤーラック位置①)。
    50分経ったら、じゃがいもの部分にアルミホイルをかぶせる。
    焼き上がったら竹串などで鶏肉を数か所刺し、透明な肉汁が出てくるか確認する。
    ピンク色の肉汁が出てきたら、追加で焼く。表面が焦げそうな場合は、鶏肉にアルミホイルを被せて焼く。

ワンポイントアドバイス

  • エルブドプロバンスがない場合は、オレガノ小さじ1、ディルウィード小さじ1、イタリアンパセリ小さじ1で代用できます。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop