デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「パルミジャーノレジャーノのフラン」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

パルミジャーノレジャーノのフラン レシピ

パルミジャーノレジャーノのフラン

パルミジャーノレジャーノを使ったとろりとやさしい洋風茶碗蒸し。
うにを添えておもてなしの一品に。

監修

料理家 渡辺麻紀

使用モデル

コンベクションオーブン EO12562J
コンベクションオーブン EO12562J

使用付属品

トレイ(深さ2cm)

材料 (150mLの耐熱容器 4個分)

3個
A
 生クリーム 200mL
 牛乳 100mL
 パルミジャーノレジャーノ(すりおろし) 大さじ4
 塩・こしょう 各少々
チキンブイヨン 120mL
うに 適量
セルフィーユ 適量

パルミジャーノレジャーノのフラン 作り方

  1. トレイに湯煎用のバットをのせ、その中に耐熱容器を置く。アルミホイルを蓋がわりになるよう、容器の大きさに合わせてカットする。オーブンを予熱する。
  2. ボウルに卵を入れ、泡立て器でよく溶きほぐす。A を加えて混ぜたら、耐熱容器に分け入れ、アルミホイルをかぶせる。
  3. 湯煎用の湯(90℃)を深さ2cmほどまでバットに注ぎ、170℃の「コンベクション」の下段で30 分焼く。( 熱いので移動に注意)
    パルミジャーノレジャーノのフラン 作り方3
  4. お召し上がりのタイミングでホイルを外し、ブイヨンを注ぎ、うにをのせ、セルフィーユを飾る。

ワンポイントアドバイス

  • 出来たてのアツアツでも、室温でも、冷やしても美味しいので、お好みでどうぞ。湯煎のお湯は、フランの液体の1/2 の深さまで入れるのがポイントです。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop