デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「テリーヌ・ド・カンパーニュ」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

テリーヌ・ド・カンパーニュ レシピ

テリーヌ・ド・カンパーニュ

作り置きできるテリーヌは、パーティから朝食まで重宝するわが家自慢のスペシャリテ。
パウンド型で作るレシピを紹介します。

使用モデル

コンベクションオーブン EO12562J
コンベクションオーブン EO12562J

使用付属品

トレイ(深さ2cm)

材料 (8x18cm、深さ8cmのパウンド型 1台分)

鶏レバー 100g
豚肩肉(かたまり) 350g
豚とろ肉 200g
粗塩 6g
白こしょう 少々
ナツメグ 少々
豚の背脂 50g
玉ねぎ(みじん切り) 1/4個(90g)
にんにく(みじん切り) 小さじ1
サラダオイル 小さじ2
塩・こしょう 少々
1個
白ワイン 大さじ1
コニャック(ブランデーでも可) 大さじ1
ベーコン 12~14枚
ドライいちぢく(小さめのもの) 10個
ヘーゼルナッツ 30粒
ピスタチオ 30粒

テリーヌ・ド・カンパーニュ 作り方

  1. 型の内側にオーブンペーパーを敷き込む。
  2. レバーは余分な脂肪や筋を取り除き、塩水(水500mL に塩小さじ1/4、ともに分量外)につけて冷蔵庫で1時間おき、水気をよく切り1cm角に切る。
  3. 豚肩肉、豚とろ肉は冷たいうちにひき肉より粗い状態に叩き切り、塩、白こしょう、ナツメグをもみ込み、冷蔵庫で冷やしておく。
  4. 豚の背脂は5mm 角に切る。小鍋に湯を沸かし、背脂を2分ほど茹でてざるに取り、水気をよく切っておく。
  5. 玉ねぎとにんにくを、サラダオイルで焦がさないように透き通るまで炒める。塩、こしょうをふり、冷ます。
  6. ③の肉をボウルに入れ、氷水にあてながら粘りがでるまで手でよく練る。
  7. ⑥に溶き卵、②・④・⑤、白ワインとコニャックを加え、さらによく混ぜ合わせる。
  8. ①の型の内側にベーコンを少しずつ重ねながら敷き、残ったベーコンは上部を覆うために半分に切る。
    テリーヌ・ド・カンパーニュ 作り方8
  9. ハンバーグのタネを作るように空気を抜きながら、⑦の1/3 量を少しずつ隙間無く詰める。ドライいちぢく、ヘーゼルナッツ、ピスタチオを各半量ずつ散らし、指で軽く押す。残りのタネの半量を同様に置き、残りの具も同様に散らし、残りのタネを詰める。タネを覆い隠すようにベーコンをかぶせたら、ラップをかけて冷蔵庫で一晩おく。
    テリーヌ・ド・カンパーニュ 作り方9
  10. ⑨を室温に戻し、3重に重ねたアルミホイルをかぶせて蓋をする。オーブンを予熱する。トレイにバットをのせ、布巾を敷き、その上に型を置く。湯煎(80℃)して、160℃の「コンベクション」の下段で50分焼く。アルミホイルの蓋を取り、170℃に上げてさらに10分焼く。
    テリーヌ・ド・カンパーニュ 作り方10
  11. 型ごと氷水にあてながら400g ほどの重石をのせて一時間冷やす。冷めたらラップをかけて一晩冷蔵庫で落ち着かせる。

ワンポイントアドバイス

  • 熱の入り加減をやわらかくするために、加熱時に布巾やペーパーを敷きます。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop