デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「豚肉のビール煮込み」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

豚肉のビール煮込み レシピ

豚肉のビール煮込み

ほんのり苦みが残る、ビールを使った煮込みです。鍋ごとオーブンに入れることで熱が全体を包んでまんべんなく火が通り味が染み込みます。お肉も柔らかく仕上がり、煮くずれるのも防きます。
ビールはこだわる方はイタリアのモレッティや、ベルギーのシメイなどがおすすめですが、日本の発泡酒でも十分ですし、瓶や缶に残った飲みきれなかったビールも使えます。ビールを煮詰めるときは、引火しないように、十分気をつけてましょう。

使用モデル

コンベクションオーブン EOB2071J
コンベクションオーブン EOB2071J

使用付属品

トレイ(深さ2cm)
トレイ(深さ4cm)
オイルプレート

材料 (4人分(ここでは24.5x20.5cm、深さ9cmの耐熱容器を使用))

ビール 1本(350mL)
玉ねぎ 2個
にんにく 1片
オリーブオイル 大さじ2+小さじ2
豚バラ肉かたまり 500g
粗塩 小さじ2
こしょう 少々
薄力粉 大さじ2
トマトペースト 大さじ2
チキンブイヨン(市販のキューブを表示通り熱湯で溶いたもの) 200mL
フォン・ド・ヴォー(市販 缶詰) 100mL

豚肉のビール煮込み 作り方

  1. 深めの小なべでビールを半量まで煮詰める。
  2. 玉ねぎは繊維に沿って薄切りにし、にんにくも薄切りにする。合わせて大さじ2のオリーブオイルをまぶし、深い方のトレイに広げる。軽く塩、こしょうする。
    *右の画像では浅いトレイを使用しています。
    豚肉のビール煮込み 作り方2
  3. 肉は長さを2等分に切る。塩、こしょうをまぶし、室温に戻す。薄く薄力粉をまぶし、浅い方のトレイに重ねたオイルプレートにのせる。
    豚肉のビール煮込み 作り方3
  4. オーブンを予熱する。
  5. 200℃の「コンベクション」で30分焼く(②の玉ねぎのトレイはラック位置①、③の肉のトレイはラック位置③)。途中、7−8分毎に豚肉の向きを変えて、全体が香ばしく焼けるようにする。玉ねぎとにんにくは、端が焦げるようなら途中で手早くかき混ぜて戻すとよい。
  6. 玉ねぎと肉のトレイを取り出す。
    ※オイルプレートを使用する事で、豚バラ肉の脂がしっかり落ちています。
    豚肉のビール煮込み 作り方6
  7. 肉の表面にトマトペーストを手早く塗り広げ、さらに5分焼く(ワイヤーラック位置①、こうするとトマトの風味が強まります)。
    豚肉のビール煮込み 作り方7
  8. 耐熱容器に玉ねぎ、にんにく、肉を移し、チキンブイヨンとフォン・ド・ヴォーも加える。蓋をして180℃の「オーブン」で40分加熱する(ワイヤーラック位置①)。肉が柔らかくなれば出来上がり。
    豚肉のビール煮込み 作り方8
  9. パンとも合いますが、パンチェッタとレンズ豆のピラフともよく合います。
    豚肉のビール煮込み 作り方9

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop