デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「豚肉のミルフィーユ」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

豚肉のミルフィーユ レシピ

豚肉のミルフィーユ

きのこと砂肝を使ってカロリーを抑えめにした、豚肉のミルフィーユ仕立てです。
豚肉とペーストを重ねていくことで、見た目のボリュームも豪華に。
チーズとジェノベーゼソースが織りなす様々な味わいが、口の中いっぱいに広がります。

使用モデル

クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250
クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250

使用付属品

4枚刃

材料 ((4人分))

豚肉(ロース、しょうが焼き用) 800g
砂肝 6個
しめじ 2パック
マッシュルーム 2パック
にんにく 4片
小さじ1
スライスチーズ(とろけるタイプ) 3枚
ジェノベーゼソース 大さじ4
白ワイン 60mL
トマト 2個
ベビーリーフ 数枚
粒マスタード お好みで

※ジェノベーゼソースは市販のものでもできますが、製品の取扱説明書で紹介しているバジルソースを使ってもおいしく作れます。

豚肉のミルフィーユ 作り方

  1. フライパンにオリーブオイル(分量外)と薄切りにしたにんにくを入れて弱火にかけ、薄切りにした砂肝、小房に分けたしめじ、薄切りにしたマッシュルームを火が通るまで炒める。
  2. ミニフードプロセッサーに1.と塩を入れ、粗みじん切り程度になるまで刻む(低速で5~6秒)。
    豚肉のミルフィーユ 作り方2
  3. 豚肉を2枚重ねた上にジェノベーゼソースを薄く塗り、チーズ1枚を重ね、その上に2.のペーストを薄く塗る。
    その際、豚肉の両端には塗らないで残しておく。
    豚肉、ジェノベーゼソース、チーズ、ペーストの順に3回重ね、一番上に豚肉2枚をのせて全体をしっかりと押さえる。
    加熱するときに中身が出てこないように、豚肉の両脇もしっかりと押さえる。
    豚肉のミルフィーユ 作り方3
  4. フライパンにオリーブオイル(分量外)を入れて中火で軽く熱し、全体にオイルが回ったら3.を入れ、蓋をして約3分焼く。
    裏返して白ワインを加え、再度蓋をして水気がなくなるまで蒸し煮にする。
  5. 皿にトマト、ベビーリーフと一緒に4.の肉を盛る。
    お好みで粒マスタードを添えて出来上がり。

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

category_h_foodprocessor.png

デロンギのフードプロセッサーなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。フードプロセッサーを使ってできるお料理レシピの一部をご紹介します。

more

loading

loading

pagetop