デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「コーンシュークリーム」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

コーンシュークリーム レシピ

コーンシュークリーム

つぶつぶのコーンを搾って、ジュースは新鮮なカスタードクリームに、
繊維は香ばしいシュー生地に。

使用モデル

マルチプロ フードプロセッサー DFPM250
マルチプロ フードプロセッサー DFPM250

使用付属品

遠心分離ジューサー
ツインギアウィスク

材料 (10個分)

とうもろこし 1本
【シュー】
無塩バター 40g
A:
 牛乳 50mL
 水 50mL
 グラニュー糖 小さじ1/2
 塩 ひとつまみ
薄力粉 50g
溶き卵(室温) 3個分
【カスタードクリーム】
牛乳 60mL
卵黄 2個分
グラニュー糖 25g+6g
薄力粉 25g
生クリーム 100mL

生のとうもろこしがない場合は、缶詰(200g)でも代用できます。

コーンシュークリーム 作り方

  1. とうもろこしは、包丁で実を削ぎ、遠心分離ジューサーで、ジュースと繊維に分ける(高速)。
  2. 【シュー】
    バターは1cm角に切り、薄力粉はふるっておく。
  3. 鍋に①の繊維40g 、バター、Aを入れ、中火で熱し、沸騰させてバターを溶かす。
  4. 一旦火からおろし、ふるった薄力粉を一気に入れ、粉っぽさがなくなるまで木べらで混ぜる。
  5. ふたたび中火で熱し、生地がまとまり、鍋底から離れ、底に白っぽい膜が張るまで練るように混ぜる。
    コーンシュークリーム 作り方5
  6. 溶き卵の1/4量を入れ、練るようによく混ぜる。生地がひとまとまりになってきたら少しずつ溶き卵を入れ混ぜる。木べらですくって、生地が逆三角形に垂れ下がる固さに仕上げる(余った溶き卵はとっておく)。
    コーンシュークリーム 作り方6
  7. 絞り袋に生地を入れ、オーブンペーパーを敷いた天板に直径4cmになるように絞り出す。
    コーンシュークリーム 作り方7
  8. ⑥で余った卵をハケで塗り、200℃に予熱したオーブンで10分焼いたら、170℃に下げ、さらに10分焼く。
  9. 【カスタード】
    鍋に①のジュース100mL、牛乳を入れ、沸騰直前まで強火で温める。
  10. ボウルに卵黄、グラニュー糖25gを入れ、白くもったりするまで泡立て器で混ぜたら、ふるった薄力粉を入れ、さらに混ぜる。
  11. ⑩に⑨を入れ、よく混ぜたら鍋に戻し、弱火でとろっとするまで温める。
  12. ⑪を鍋ごと氷水にあて、冷やす。
  13. 生クリームとグラニュー糖6gをツインギアウィスクでしっかり角が立つまで泡立てる(高速で30秒)。ボウルで冷えたカスタードクリームと合わせ、絞り袋に入れる。
  14. 【仕上げ】
    冷ましたシューを横半分に切り、⑬を絞る。

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

category_h_foodprocessor.png

デロンギのフードプロセッサーなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。フードプロセッサーを使ってできるお料理レシピの一部をご紹介します。

more

loading

loading

pagetop