デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「エビの伊達巻き」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

エビの伊達巻き レシピ

エビの伊達巻き

はんぺんと卵を使って、簡単に作れる伊達巻きです。
フライパンで焦がさないように、濡れぶきんを使って温度を調整していきます。
ホームパーティにも、プレゼントにも、喜ばれること間違いなし。
お正月に自家製の伊達巻きを作ってみませんか。

使用モデル

クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250
クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250

使用付属品

4枚刃

材料 ((6人分 800g分))

エビ(生) 250g
はんぺん 250g
溶き卵 5個分
だしじょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 大さじ2
ひとつまみ

エビの伊達巻き 作り方

  1. 全ての材料を半量に分ける。ミニフードプロセッサーに半量に分けた全ての材料を入れ、全体がしっかりと混ざるまで刻む(高速で30秒)。
    残りの半量も同様に刻み、ボウルで全てをまとめる。
    エビの伊達巻き 作り方1
  2. 油(分量外)を多めに入れたフライパンを中火にかけ、温まったら1.を流し入れる。
    十分に濡らしたふきんを用意し、フライパンを2~3分おきにあてて冷やしながら、裏にうっすらと色がつくまで中火で5分ほど焼く。
    色がついたら蓋をして、焦げないように2~3分おきにフライパンを濡れぶきんで冷やしながら、表面がしっかりと固まるまで可能な限りの弱火で15分ほど焼く。
    エビの伊達巻き 作り方2
  3. 表面が固まったら、再度濡れぶきんでフライパンの底を冷やし、蓋をしたまま10分程置く。
  4. まな板に巻きすを置き、その上にラップを二重に敷く。
    3.の焦げ目を上にして置く。
    エビの伊達巻き 作り方4
  5. 生地があたたかいうちに包丁で表面に2cmごとに浅く切れ目をいれ、巻きすを使って巻き込んでいく。
    (生地の下まで切れ目を入れないように注意。)
  6. しっかりと巻いたら、三ケ所程度をタコ糸などでしっかりととめ、20分程度冷ます。
  7. 巻きすをはずしたら、3cm程度にカットして出来上がり。

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

category_h_foodprocessor.png

デロンギのフードプロセッサーなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。フードプロセッサーを使ってできるお料理レシピの一部をご紹介します。

more

loading

loading

pagetop