デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「餃子の皮の焼きミルフィーユ」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

餃子の皮の焼きミルフィーユ レシピ

餃子の皮の焼きミルフィーユ

餃子の皮でつくる、ワインにおすすめの簡単おつまみ。

監修

料理家 渡辺麻紀

使用モデル

ミニコンベクションオーブン EO420J-WS
ミニコンベクションオーブン EO420J-WS

使用付属品

トレイ(深さ2cm)

材料 (4つ分)

餃子の皮 8枚
オリーブオイル 小さじ1
カマンベール 40g
ブルーチーズ 40g
アーモンドスライス 大さじ1
くるみ(適当な大きさに砕く) 2粒
レーズン 10粒
こしょう 適量

餃子の皮の焼きミルフィーユ 作り方

  1. トレイに餃子の皮を4枚並べ、それぞれにオリーブオイルを薄く塗り、餃子の皮をもう1枚のせ、もう一度オリーブオイルを薄く塗る。
    餃子の皮の焼きミルフィーユ 作り方1
  2. カマンベール、ブルーチーズともに4等分にする。
  3. ①を220℃ののオーブンで約5分焼き、うっすらキツネ色になったら取り出し、チーズを2切れずつのせる。カマンベールにはアーモンドスライスを、ブルーチーズにはくるみとレーズンをのせ、こしょうをふる。
    餃子の皮の焼きミルフィーユ 作り方3
  4. すぐにオーブンに戻し、チーズが溶け出したら取り出す。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop