デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「ラザニア」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

ラザニア レシピ

ラザニア

ギリシャ語で壺を意味する「lasanon ラサノン」を語源にしたイタリア料理ですが、いまや世界の人気料理。
とろとろの仕上がりはオーブンならでは。はふはふ言いながら食べてください。

使用モデル

コンベクションオーブン EO1490J-W
コンベクションオーブン EO1490J-W

材料 (6~8人分 約20×22cm、深さ約5cmの耐熱容器)

ラザニア 8枚
牛粗ひき肉 300g
ベーコンみじん切り 4枚分
野菜のみじん切り(玉ねぎ中1/2個、にんじん中1/4本、セロリ小1/2本) 計1/2カップ分
にんにくみじん切り 小さじ1
サラダオイル 大さじ2
白ワイン 1/3カップ
水煮トマト缶(果肉をつぶす) 1缶 固形量300g
チキンブイヨン 1/2カップ
ローリエ(月桂樹の葉) 1枚
ホワイトソース (牛乳400㏄、薄力粉40g、バター40g、塩、こしょう、ナツメグ)
モッツアレッラチーズ 1個

ラザニア 作り方

  1. ミートソースを作る。鍋にサラダオイル(少々 レシピ外)とにんにくのみじん切りを入れ焦がさないよう弱火で炒める。香りがでたら野菜のみじん切りを加え炒め、しんなりしたらベーコンとひき肉も加え、強火にして手早く炒める。焦げるようなら中火で。
  2. 白ワインを加えひと煮立ちしたらトマトとチキンブイヨン、ローリエを加えて汁気がほとんどなくなるまで煮る。途中で時々かき混ぜること。
  3. ホワイトソースを作る。別の鍋にバターを溶かし、焦がさないように注意しながら薄力粉を手早く炒める。ここに、少しずつ牛乳を注いでゆき、なめらかな状態になるよう手早く混ぜる。塩、こしょう、ナツメグ少々を加え、焦がさないよう注意しながら約3分ほど弱火で煮る。
  4. 「オーブン」で200℃にセットし、予熱しておく。耐熱容器の内側にバター(分量外)を塗っておく。
  5. たっぷりの湯を入れた別の鍋に、塩とサラダオイル大さじ2を加えラザニアを茹でる。アルデンテよりやわらかめに茹でるのがおいしい。これをそっとザルにとる。
    ラザニア 作り方5
  6. (4)の容器にミートソースとホワイトソースをうすくぬり、ラザニアを2枚並べておく。この上にミートソースとホワイトソースを重ね、それを繰り返し、4層にする。
  7. 上にスライスしたモッツアレッラチーズをのせ、予熱したオーブンに入れ、ほんのり焦げ目がつくまで約15~20分ほど焼く。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop