デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「ほうろく焼き」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

ほうろく焼き レシピ

ほうろく焼き

「スローベーク」でじっくり焼きますので、殻つき海老などの魚介が美しく仕上がります。
見た目も豪華ですので、お年寄りや子供たち、みんなが集まるテーブルにおすすめです。

監修

料理家 渡辺麻紀

使用モデル

コンベクションオーブン EO1490J-W
コンベクションオーブン EO1490J-W

使用付属品

ピザストーン(丸型)

材料 (4人分)

岩塩 50g
やりいか 2杯
はまぐり 5個ほど
水煮銀杏 10粒ほど
殻つき海老 4尾
生鮭 2切れ
石川芋(またはさつまいも、新じゃが、里芋適量) 4~6個
松の葉 適量

ほうろく焼き 作り方

  1. 「スローベーク」で180℃にセットし、ピザストーンを入れて予熱しておく。
  2. 石川芋は皮つきのまま洗ってたっぷりの水に入れ、半茹でにしておく。
  3. 海老は殻つきのまま、背ワタを取り除く。いかは洗って内臓をとりだし、3~4㎝の筒切りにする。目の部分も切り落とし、足は縦半分に切る。鮭は大きいようなら半分に切る。
  4. ピザストーン(熱いので注意)の上に手早く岩塩、松の葉を散らし、やりいか以外の魚介と石川芋を散らして置く。予熱したオーブンに入れ約20分焼く。いかを散らしておき、さらに約10分焼く。最後に「グリル」にし、銀杏も散らして約3分ほど焼く。
  5. 焼き上がったらピザストーンごとテーブルに出し、取り分け、好みで松の葉を飾ったり、レモンやかぼす、柚子をしぼっていただく。

ワンポイントアドバイス

  • ラック位置:下段

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop