デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「五目煮稲荷」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

五目煮稲荷 レシピ

五目煮稲荷

小さい頃、親戚の集まりや運動会などで母が作った煮稲荷。
昔は、冷蔵庫の上にしまいこんだ大鍋を取り出して料理していましたが、深型トレイがあれば、一度にたくさん作れることを、発見。
オーブンに入れればその間にほかの準備もできます。

監修

料理家 渡辺麻紀

使用モデル

コンベクションオーブン EO1490J-W
コンベクションオーブン EO1490J-W

使用付属品

トレイ(深さ4cm)

材料 (10個分)

白米 1合
人参 1/4本
ぎんなん(水煮のもの) 10粒
鶏もも肉 1/2枚
〈煮汁〉
和風だし 500mL
醤油 大さじ2
お揚げ 5枚
干し椎茸 2枚
うずらの卵(水煮のもの) 10個
酒、醤油(鶏もも肉の下味) 各大さじ1/2
 
大さじ2
砂糖 小さじ2

五目煮稲荷 作り方

  1. 干し椎茸はぬるま湯に浸け、やわらかく戻しておく。白米は洗って水気を切る。
  2. 鶏肉は皮と脂を取り除き、1㎝角程に切る。酒と醤油をまぶして15分置く。
  3. 人参は皮をむき、2㎝長さでマッチ棒程の太さに切る。干し椎茸も軸を取り除き、同じような大きさに切る。オーブンを100℃に予熱する。
  4. お揚げは半分に切り、袋状になるよう、手で開く。
  5. ボウルに白米、人参、干し椎茸、水気を切ったぎんなん、うずらの卵、鶏もも肉を混ぜる。これをお揚げの中に詰め、楊枝で口をとめておく。(調理中にお米がだしを吸って膨張するため、お揚げが破れてしまうので六~七分ほどを目安に詰めること)
  6. 深型トレイに煮汁を入れて混ぜ、5のお揚げを並べホイルをかぶせ100℃のスローベークで60分加熱する。途中で1回、お揚げを裏返すこと。
  7. 器に盛り、好みで酢どりしょうが(レシピ外)を添える

ワンポイントアドバイス

  • 加熱後、ひとつずつラップに包んで冷凍することもできます。
  • ラック位置:下段

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop