デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「チキンとクリームチーズのテリーヌ」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

チキンとクリームチーズのテリーヌ レシピ

チキンとクリームチーズのテリーヌ

<レコールバンタンの「デビュープロジェクト」作品>
テリーヌとは、すり潰した肉や魚、野菜などを型に入れてオーブンで焼き上げた料理のことです。
このレシピは、オーブンを使わない、型に流して固めるだけの簡単なものです。
「テリーヌ」という名前が付いていると、おうちでは無理!と思う方も多いかもしれませんが、
フードプロセッサーを使えば簡単に自家製テリーヌを作ることができます。
作り置きできる前菜として重宝するテリーヌは、ちょっとしたパーティメニューもぐっと華やかに彩ります!ぜひ一度お試しください。

使用モデル

クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250
クアッドブレード ミニフードプロセッサー DCP250

使用付属品

4枚刃

材料 (4~5人分)

<チキンのテリーヌ>
鶏もも肉 500g
玉ねぎ(大) 1個
マッシュルーム 1パック
にんにく 3片
白ワイン 400mL
オリーブオイル 適量
タイム 2枚
ローリエ 1枚
小さじ1
こしょう 少々
<野菜>
にんじん 1/4本(約45g)
 バター 10g
 砂糖 大さじ1
オクラ 6本
ヤングコーン 6本
<クリームチーズのテリーヌ>
クリームチーズ 250g
板ゼラチン 10g
プレーンヨーグルト 50mL

チキンとクリームチーズのテリーヌ 作り方

  1. オクラ、ヤングコーンを下ゆでし、にんじんは長さを合わせ、1cm角の棒状に切る。 玉ねぎは半分に切って薄切りにし、マッシュルームは半分に切っておく。
  2. 鍋にバターを入れ溶けたところに、にんじん、砂糖を入れ、火が通ったら 浸るくらいの水を加え、柔らかくなるまで煮る。
  3. ヨーグルトを火にかけ温め、氷水でふやかしておいた板ゼラチンを加えて溶かす。
  4. クリームチーズと (3) をミニフードプロセッサーに入れてクリーム状になるまで刻む(高速で30秒)、ラップを敷いた型に流し入れ、冷蔵庫で固める。
  5. 一口大に切った鶏もも肉に塩こしょうで下味をつける。
  6. オリーブオイルを入れて弱火にかけた鍋に、つぶしたにんにくを入れて香りを移し、鶏もも肉を入れて色が変わるまで炒める。
  7. (6) に玉ねぎとマッシュルームを加え、玉ねぎが透き通るまで中火で炒める。
  8. (7) の鍋に白ワインを入れて水気がなくなるまで煮詰めたら火を止め、具材を器に移して粗熱を取る。
  9. (8) の粗熱が取れたらミニフードプロセッサーに入れて、ペースト状になるまで刻む(高速で45秒)。
  10. (4) の型に野菜を並べて (9) を流し入れ、空気を抜いて冷蔵庫で約1時間冷やし固める。

ワンポイントアドバイス

  • ペースト状になったお肉を型に流し入れたら、しっかり空気を抜いてください。
  • テリーヌは出来たてよりも1日2日おくと味がなじむので、より美味しくいただけます。

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

Other Recipe / フードプロセッサーその他レシピ

category_h_foodprocessor.png

デロンギのフードプロセッサーなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。フードプロセッサーを使ってできるお料理レシピの一部をご紹介します。

more

loading

loading

pagetop