デロンギ
ONLINE SHOP
MENU

SFORNATUTTO EVO スフォルナトゥット・イーヴォ
ミニコンベクションオーブン

コンパクトなのにパワフル。
すべておまかせ絶品オーブン

SFORNATUTTO EVOのイメージ

トーストからグラタンまで、
デロンギの絶品オーブンがコンパクトになってさらに進化。

コンベクション機能を最大限引き出す
「サラウンドコンベクションシステム」を新たに搭載。
新開発したファンとファンカバー、
さらに安全性だけでなく熱を逃さない本体二重構造との
相乗効果で
熱風が庫内の隅々へと行き渡り、
食材をムラなくおいしく焼き上げます。

進化した熱風とヒーターで
ムラなく美味しく焼き上げる surround convention systemのロゴ

ムラなく美味しく焼き上げる

機能

内部構造のイメージ 内部構造のイメージ
  • 新型ファン
    熱風を庫内の隅々まで循環
    熱風が庫内全体を素早く熱し、予熱も短時間で完了。
  • 新型ファンカバー
    庫内の空気流量が40%UP
    熱風で食材を包み込みじっくり焼き上げるから、うまみ成分を逃しません。

    ※従来品との自社比較

  • 二重構造
    熱を逃がさない
    二重構造と新搭載のガスケットが熱を逃がさず、ムラなく美味しく焼き上げます。
  • 庫内のイメージ
    コンパクトなのに庫内ひろびろ
    有効幅24.5cm、上下ヒーター間11.5cm、内容量8.5Lのひろびろ庫内。食パンが4枚同時に焼けます。
  • 充実の付属品のイメージ
    買ったその日から大活躍
    買ったその日から本格的オーブン料理ができる充実の附屬品。
    食材をのせるトレイはもちろん、肉などの脂を落とすオイルプレートやピザをパリッと焼き上げるピザストーンも付いてます。

3ステップの簡単操作

3ステップのイメージ 3ステップのイメージ
  • 調理モードを選択
    ヒーター切替ボタン コンベクションボタン
  • 調理温度を設定
    100~230℃の温度ダイヤル
  • 調理開始
    最大45分のタイマーダイヤル

食材を仕込んで入れるだけ、
あとはコンベクションオーブンが
おいしくしてくれる

  • きのことねぎとカマンベールのとろとろピザ こんがりとした生地、香ばしいきのこ、とろける濃厚チーズの組み合わせが、絶妙。

    きのことねぎとカマンベールのとろとろピザ
    温度 230℃
    調理時間 25~30 min
    • コンベクションアイコン コンベクション
    • 上段アイコン 上段
    材料(ピザ1枚分)
    市販のピザ生地(直径22cm) - 1枚
    ミックスチーズ(シュレッドタイプ) - 50g
    万能ねぎ(小口切り) - 10本
    エリンギ - 2本
    舞茸 - 1/2パック
    マッシュルーム - 3個
    カマンベール(室温) - 1個(250g)
    塩 - 少々
    一味唐辛子 - 少々
    • きのこをカットする
      オーブンにピザストーンをセットし予熱する。エリンギとマッシュルームを薄切りにし、舞茸は手で小さく裂く。
    • 具材をのせて焼く
      ピザ生地にミックスチーズ、ねぎ、きのこ類の順に散らし、塩をふる(a)。オーブンからピザストーンを取り出し、ピザ生地をのせてベイクする。
      • (a)カマンベールをのせるため、中央は少しあけておく
        (a)カマンベールをのせるため、中央は少しあけておく
    • カマンベールをのせて焼く
      きのこ類に焼き色がついたらオーブンから出し、中央にあけておいたスペースにカマンベールをのせ、さらに7~8分ベイク。お好きもで一味唐辛子をふる。
    • (a)カマンベールをのせるため、中央は少しあけておく
      (a)カマンベールをのせるため、中央は少しあけておく
  • ぶりの旨味焼き 味がしっかりしみ込んだぶりと、ぶりの脂で旨味が増したれんこんをおかずに。

    ぶりの旨味焼き
    温度 180℃
    調理時間 15 min
    • コンベクションアイコン コンベクション
    • 上段アイコン 上段
    材料(4切れ分)
    ぶり - 4切れ(480g)
    醤油 - 大さじ2
    酒 - 大さじ2
    みりん - 大さじ2
    れんこん - 100g
    ごま油など好みの油 - 大さじ1
    酢どり生姜(お好みで) - 適量
    • ぶりを調味料につける
      ぶりを調味料につけ冷蔵庫で30分おく(a)。途中で裏返す。
      • ぶりを調味料につける
        (a)
    • れんこんを準備する
      れんこんは皮をよく洗い厚さ5mmに切る。お好みで皮をむいてもよい。れんこんに油をまぶしトレイに広げておく。
    • ぶりとれんこんを焼く
      オーブンを予熱する。オイルブレートにぶりをおき、れんこんを広げたトレイに重ねる(b)。そのままベイクする。お好みで生姜を添える。
      • ぶりの脂がれんこんに落ち旨味が増す
        (b)ぶりの脂がれんこんに落ち旨味が増す
    • (a)
      ぶりを調味料につける
    • (b)ぶりの脂がれんこんに落ち旨味が増す
      ぶりの脂がれんこんに落ち旨味が増す
  • 里芋とくるみの和風グラタン ひき肉を敷きつめ、里芋をのせて焼くだけ。外はこんがり、中はふんわり、とろける里芋。

    里芋とくるみの和風グラタン
    温度 200℃
    調理時間 20 min
    • コンベクションアイコン コンベクション
    • 上段アイコン 上段
    材料(2人分)
    下ゆでした里芋(市販) - 6~8個(360gほど)
    くるみ - 8粒(15g)
    鶏ひき肉 - 150g
    生クリーム - 150mL
    味噌 - 大さじ1
    塩・粗挽き黒こしょう - 各少々
    ミックスチーズ(シュレッドタイプ) - 50g
    パン粉 - 大さじ2
    溶かしバター - 小さじ4
    • 味噌クリームをつくり、里芋を切る
      オーブンを予熱する。味噌を生クリームで溶き、のばす。
      里芋は食べやすい大きさに切る。
    • 具材を耐熱容器に入れる
      耐熱容器へ溶かしバターの半量を塗り、ひき肉を広げて軽く塩・こしょうをふる。その上に里芋をのせ、こしょうをふる。くるみを散らし、味噌クリームを流し入れる(a)。
      • 味噌クリームを流し入れる
        (a) 味噌クリームを流し入れる
    • 溶かしバターをかけ焼く
      ミックスチーズ、パン粉を散らし、残りの溶かしバターをまわしかけベイクする。こげるようなら下段に移す。
    • (a) 味噌クリームを流し入れる
      味噌クリームを流し入れる

SFORNATUTTO EVOをご購入いただくと
オリジナルレシピブックが付いてきます。 監修:料理家 渡辺麻紀

製品仕様

  • 商品名
    デロンギ スフォルナトゥット・イーヴォ
    ミニコンベクションオーブン
  • 型式番号
    EO90155J-W
  • 外型寸法
    幅440x奥行355x高さ245(㎜)
  • 庫内寸法
    幅265x奥行245x高さ115[上下ヒーター間](㎜)
  • 重量
    5.5Kg(本体のみ)
  • 庫内容量
    8.5L
  • ホワイト/ブラック
  • 付属品
    トレイ1枚、ワイヤーラック1枚、オイルプレート1枚、
    ピザストーン(角型)1枚、くず受け1枚、グリップ1本
SFORNATUTTO EVOのイメージ