デロンギ・キッチンのオリジナルレシピ「アクアパッツァ」の紹介

DeLonghi KITCHEN デロンギキッチン

DeLonghi Better Everyday

MENU

アクアパッツァ レシピ

アクアパッツァ

イタリアの魚料理として、日本でもおなじみのレシピのひとつです。頭付きの魚で豪快に作るのがおすすめです。ここではイトヨリを使いましたが、鯛やすずき、金目鯛にかさごなど、お好みの魚で作ってください。魚には塩をしてしばらくおき、臭みをとっておくのがコツです。コンベクションで全体に熱をまわしながら、均等に魚介に火をいれるので、余分な加熱時間がかからず、魚もふっくら仕上がります。

使用モデル

コンベクションオーブン EOB2071J
コンベクションオーブン EOB2071J

材料 (4人分 :ここでは34x21.5cm、深さ4.5cmの耐熱容器を使用)

イトヨリ 1尾
アンチョビ 4枚
ドライトマト 2枚
にんにく 1片
あさり(砂抜きしたもの) 30個
(300g)
ローズマリー 2~3本
黒オリーブ
(種有り・無しどちらでも可)
8個
ケイパー 大さじ1
熱湯 600~700mL
オリーブオイル 大さじ1
【お好みで】
レモン 適量
イタリアンパセリ 適量

イトヨリは頭から尾まで24cmくらいのものを使用しています

アクアパッツァ 作り方

  1. アンチョビとドライトマトは粗みじん切りにする。にんにくは芽を取り除いて薄切りにする。
  2. 魚は鱗と内臓を取り除き、全体に塩を軽くふり、冷蔵庫で30分おく。
    さっと洗い、水分をペーパーなどで拭き取り、両面に切り込みを1本ずつ入れる。
    アクアパッツァ 作り方2
  3. オーブンを予熱する。
  4. 温めた容器にすべての材料を入れ、魚にまわしかけるように熱湯を注ぐ。
    アクアパッツァ 作り方4
  5. 手早くホイルをかぶせ、200℃の「コンベクション」で20分加熱し(ワイヤーラック位置②)、アルミホイルを取り除く。オリーブオイルをまわしかけ、庫内に戻し、さらに10分加熱する。
    アクアパッツァ 作り方5
  6. お好みで、レモン果汁やイタリアンパセリを振りかける。

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

Other Recipe / コンベクションオーブンその他レシピ

category_h_convectionoven.png

やわらかい熱を対流させて、食材をじっくり包み込むように火を通します。デロンギのコンベクションオーブンなら毎日のお料理のレパートリーが広がります。

more

loading

loading

pagetop